神崎詩織1st写真集『reborn』
神崎詩織1st写真集『reborn』

【レビュー】

機動戦士0083でガトー少佐が言ってた台詞みたいですが、
2004年にテレビ東京系でOAしていた幻星神ジャスティライザーの、
ライザーカゲリ/真田ユカ役をしていた神崎詩織さんの初写真集が、
やっと・・・やっと発売されたんです!!!!
実は、初めて彼女を見た時からずーっと注目してたんで、
私的にも念願の初写真集になりました。
(まさか5年も待たされるとは思いませんでしたが・・・)
表紙はちょっと色っぽい雰囲気、
裏表紙はお尻の割れ目がちょびっと見える極小ビキニで、
初写真集にしてはかなり頑張った一冊になってます!!

【萌えポイント】

5年前はセーラー服を着ていた戦隊ヒロイン神崎詩織さんが、
気付いたら21歳になり、すんごくきれいになったなぁって思います。
8頭身美女っていうふれこみではありますが、
表情とか見るとやっぱりかわいいんですよね・・・
だから、序盤の網タイツ的な衣装もセクシーでいいんだけど、
その後のナチュラルメイクのかわいらしいカットのほうが、
すごく引き立ってていいんですよね♪
ビキニも赤とか花柄とか色んなパターンがあるんだけど、
どれも面積が小さくって、白い肌との対比が際立っていいんですよね。
まあ帯に書いてあるようなセクシーイメージではないけど、
神崎詩織さんの自然な魅力はすんごくよく伝わってきます。
まあ欲を言えばキリがないので、
初写真集としては及第点って感じじゃないでしょうか。

【残念ポイント】

色っぽさを助長する狙いなのかもしれないけど、
途中でちょいちょい挟んでくる粒子の粗い写真が、
雰囲気を壊すんで正直いらないです。
多分普通の写真として見せてくれたほうが良かったのに・・・

神崎詩織1st写真集『reborn』
神崎詩織1st写真集『reborn』橋本 雅司

ワニブックス 2009-04-14
売り上げランキング : 12911

Amazonで詳しく見る
by G-Tools