偏向報道

2017/11/12

JR西日本、福知山線の脱線事故の報道は加熱する一方ですね。(^^;


今、ボウリング大会に出てたっていう天王寺車掌区のことについて、
確かに、JR西日本側の不手際、段取りの悪さ、無神経な言動は目立ちますけど、それについて不快な感情を抱くのは視聴者の側だけでよいのではないかと思います。
会見場で記者のみなさんがJR西日本の対応の悪さにいらだつのはわかりますけど、なんかあなたたちは冷静に情報をわたしたちに伝えてほしいなって思います。もう記者のみなさんの感情がそのまま記事になってるって気がして、客観性に欠いてる記事も多いように感じます。

それに、天王寺車掌区のボーリング大会についても、確かに不謹慎だと思いますけど、今回の事故とはあまり関係ない話題ですよね。JR西日本の体質をみんなで寄ってたかって責めたてるのは、本質とかけ離れた、単に感情的な報道に走りすぎてる気がします。JR西日本の体質が今回の事件の背景にあるって、勝手に関連付けて報道だけが先走りすぎてる・・・。
乗ってた2人の職員が救助活動に加わらずに出社した件もそうです。その2人が無断で家に帰ったなら非難されてもしかたがないと思うけど、上司に判断を仰いで出社したんだから・・・。
出社せずに救助活動に参加すべきだって言うけど、じゃあ記者の人たちは救助活動助けてたの?


キャスターの方々も一緒。あなたたちの感想なんていらない。事故調査委員会の結論も出てない今の段階で、漏れ伝わる断片的な情報だけで運転手のミスと決め付けたような発言も気になります・・・。ましてや報道にぜんぜんかかわってない芸能人のキャスターやコメンテーターの発言なんていらない。
たまたま見てたTBSのお昼の番組。ホンジャマカの恵とかのコメントを聞いてるとアンタなんでそんなこと言えるの?コメンテーターも感情だけで発言してる・・・。お茶の間レベルだよ、これじゃ。
わたしがスポンサーなら、スポンサーから降りるようにすぐに部下に命令するよ(・x・)


例えば、ニュース番組で、キャスターが「またもJR西日本の呆れた実態です」とかいう発言がポンポンでてくる。でも「またも」とか「呆れた」と感じるのは視聴者のわたしたちだけでよくって、使える側に「呆れろ」と言われてるようでなんか不愉快。


キャスターが感想を付け加えて報道するようになったのはニュースステーションでの久米宏さんからだと思うけど、なんか視聴者が「自分で考える」ことまで代弁してくれるのはありがた迷惑。キャスターの感想をそのまま無批判に受け入れちゃって世論が作られてしまうようになってしまってる。見る側が考えなくて済むから楽なんだよね・・・・。でもそれってとってもキケンなコトだと思うんです。
新興宗教で自分で考えることをやめさせて教祖の言うことをそのまま無批判に受け入れるのととっても似てることだもん。法の華三法行の福永法源が「頭を取れ」って言って、自分で考えさせないようにして洗脳していくのと同じ構造。以前ともだちだった子たちがここじゃないけど、別の新興宗教にハマっているのを見てるから、それとダブって見えちゃう。


テレビ、ラジオ、新聞、インターネット・・・これだけ情報があふれ返る世の中になって、その中から情報を取捨選択する責任は情報を受けるわたしたちにあります。でもマスコミのみなさんには感情とか想像とか、時にはウソとか操作された情報を混ぜないでほしいです。