ここ最近は引っ越し先の家のリフォームにいそしんでます。与那国で身に付けた大工仕事。与那国のふれあい広場の親方から教わったことがここで活かされてます!自分の財産ですね。感謝です。

さて、昨日から石垣島にどさんこ2頭と北海道から日本縦断の旅をしている大学生が来てます。

色々と縁あってお手伝いしてきました。

どさんこ達は那覇から貨物船のコンテナで来て、大学生の彼は飛行機だったので、空港でお迎えして馬を引き取りに行きました。


f:id:ishigakijimaumahiroba:20150301234446j:plain

2頭とも無事に海を渡ってきました!


f:id:ishigakijimaumahiroba:20150301235640j:plain



f:id:ishigakijimaumahiroba:20150301235648j:plain

着いてからそのまま石垣島での滞在先まで行くとのことで、僕も途中までお供することに。


f:id:ishigakijimaumahiroba:20150301235750j:plain



f:id:ishigakijimaumahiroba:20150301235802j:plain



f:id:ishigakijimaumahiroba:20150301235814j:plain



f:id:ishigakijimaumahiroba:20150301235830j:plain

やっぱり歩いてると人が集まってきますね!子供たちも後ろからずっと追っかけてきてました。

中にはご存じの方もいて、facebookで見たよ!とか、さすがネット社会です。

でも、馬は人をなぜこんなに惹き付けるのでしょうね。他の動物なら珍しいと見たくなるけど、馬は見たくなるし触ってみたくなるんですよね。触れてみたい…。乗ってみたい…。まぁそういう馬の固定観念もあるんでしょうが、何か他にも人を惹き付けるものがあると思います。

馬を見たときの子供たちを見て、この島の子供たちにも馬とのふれあいを届けてあげたいと、ふと思いを新たにした日でした。

彼は3日にゴールである与那国へ出発します。

僕も4年前に馬巡りの日本縦断しました。いろんな方にお世話になり助けていただきました。馬巡りで色んな馬を見てみたいと思って始めましたが、結局は馬と関わってる人たちの生き様を見てきたと感じています。

彼は旅が終わって何を感じるのでしょうか。